強く生きていきたい

そるパパです。毎度唐突ですみません。

今朝方の報道で、女優「田中好子さん」の訃報を知りました。

年齢は一回りも違いますが、社会現象ともなったアイドル時代から、最近では素敵な女優さんとして
幅広いファン層に親しまれていた方でした。

結婚後すぐに患った癌との20年にもわたる闘病の中、負けることなく、少なくとも冷静で平穏な姿で
芸能活動を続けてこられたのは、さぞや辛く、苦しい日々だったのではと思います。
もちろん、それを支えてこられた家族の方の心中を察するには余りあるものだったと思います。

生きていることは辛いことがいっぱいです。

震災報道を見ていても、あの時・・だった方が楽だったのではという考えが頭をよぎった被災者の方も
多いでしょう。

でも、最後まで望みを持ち、いやむしろ使命、天命を全うするまで生き抜く自己の命に対してまっすぐに
向き合って闘う勇気に深く心が動かされます。


若くして癌で亡くなった叔母の最後の希望は「献体」でした。新しい治療法に対する治験も積極的に
受け入れ、何度も苦しい治療に立ち向かい、薬や手術でボロボロになった身体での最後の希望さえ、
人のために役立つことを考えていたことに、今でも尊敬の念がやみません。


我が家のWコーギー「りず」「ぴあ」も最後まで、消えそうになる「自分の命」と闘いました。



はたして、自分にそれだけの心の強さがあるのか、正直自身はありませんが、
看取り、後に遺されたものとして、強く生きていきたいと思っています。


明日が最後だとしても、来春、いや何年後かの桜の開花に心をはせて、植樹するような強さを。



長々と駄文を失礼しました。


そるパパ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR