スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりますか?


そるパパです。こんばんわ。

寒暖の差が激しく、朝散歩で着るものにも困っていますが、
普段のお散歩風景をご紹介します。


それがこの写真。


20111009-IMG_8634.jpg
そる君の姿がわかりますか?



こんな感じで朝のお散歩してます。



写真ばかりたまって、なかなかupする時間がなく、申し訳ありません。


マメにブログを更新されている方々の大変さに頭が下がる思いです。



そる君にとって、この時期は、ちょっとナーバスな感じです。
一年前のこの時期には、きっと…いろんな心痛むことがあったのでしょう。

昨日はそるママが友達と半日ほど家を留守にして、私と一緒に家にいるときは、
「どこいっちゃったのぉ」と鼻をくーんくーんと鳴らして落ち込んでました。


でも、お昼に長距離のご近所散歩をしているときは、こんな笑顔を見せてくれて、
ホッとしました。

20111009-IMG_8651.jpg
朝散歩とは違った柔らかな笑顔ですね



夜、そるママが帰ってきた時は、歓喜で部屋中駆けずり回ってました(笑 。




大丈夫だからね! そる君




そるパパ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ソルくんはもう「可哀想な犬」ではなくて「最高にラッキーな犬」ですから、過去は振り返らず今をいっぱい楽しんでください!
もし悪い子ちゃんになったら「ビシッ」と叱ってください!!
なんてったって、コーギーの男の子ですから〜
わたしの尊敬するアメリカのカリスマドッグトレーナーのシーザー・ミランが「同情や可哀想という気持ちは、愛情とは違います。愛があるならきちんと規律を守るべきです」と言っていて、わたしは「ハッ」気づかされた思いがしています。
わたしもいつも預かり犬の辛い過去に同情し、甘やかしていましたが、犬のためにもこれからはもっとしっかりしなければとおもいました。
パパとママの力量で、わたしの至らなかった分までビシッとおねがいします!

そる君はまだまだこれから何回も秋を迎えるのです。
来年、再来年、秋になったら「ええ加減にせんかい」と言いたくなるほど
そる君がはしゃぎ回るような、そんな毎日を過ごしていけますよ、きっと。

わたくし、夜のお散歩でスロージョギング始めました。
散歩がてらちょうどいいや、と思って。
と言っても一日置きです。えへへ。

ありがとうございます

コメントありがとうございました。
そうですね。前を見て歩かないとつまずいちゃいますから。
我が家では、私が甘い時は、妻が厳しいですし、
私がかまってやれないときは、妻がタップリかわいがっていますから、
たぶん良いバランスかな、と思っています。
これからも、そるの気持ちに寄り添って歩いていきたいと妻ともども思っています。
互いが病める時も、健やかなる時も。

そるパパ

p.s.スロージョギング良いですね。何事もマイペースで無理しないところもステキです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。